不動産のことや,気ままな日常のこと

 ご自宅・ご実家をスムーズに売却処分するための流れ

 ご自宅・ご実家の売却処分を検討するという場合,一般的には一生に1回あるかないかの手続きになると思います

 今回はご自宅・ご実家の不動産の売却までの流れを説明させていただきます

不動産売却の流れ

ステップ1(売却のご相談)

 所有者様のご要望(主に売却価格,売却時期)等を詳しくヒアリングさせていただきます

 その上で,所有者様にとって一番有利と思われる売却方法を提案させていただきます

不動産売却の相談

ステップ2(物件の調査,価格査定)

 売却しようとしているご自宅・ご実家が,現在どの程度の市場価値があるのかを査定させていただきます

 当社では宅建協会公認のオンラインによる不動産価格査定システムを導入しております

 土地の場合,相続税路線価または固定資産税路線価をベースとして,おもに立地(間口,奥行き,道路付けなど)面積,市場流通性を加味して査定価格が決まります

 建物の場合,築年数や使用状況,リフォーム実施時期などにより査定価格は大きく変動します

不動産
不動産価格査定

ステップ3(媒介契約の締結)

 査定価格に納得いただき,売却の意思が固まりましたら,当社と媒介(仲介)契約を結んでいただきます

媒介(仲介)契約

ステップ4(販売広告活動)

 媒介契約を結んでいただいたのち,買い手を見つけるために広告活動を開始します

 当社は,インターネットをフル活用した販売広告が得意です

インターネットで物件検索をする家族
スマートフォンで物件情報の検索をする女性

・不動産ポータルサイトである「ハトマーク青森」,「むつ市不動産ナビ」,「すむなび」等に物件情報を掲載し,一般消費者に広く物件を紹介します

・当社ホームページ上で,動画や写真をフルに活用した物件広告を行います

ステップ5(購入の申し込み)

購入申し込み

 物件を気に入ってくれた買主様から買付証明書を提出してもらい,購入の諸条件を当社で調整します

 諸条件について売主様,買主様の合意を得られれば売買契約準備に入ります

ステップ6(売買契約)

 まず,重要事項説明書(物件の重要な法制限事項等についての説明書)を作成し,宅地建物取引士から売主様・買主様の双方に対して説明させていただきます

 その後,売買契約を売主様,買主様間で締結していただき,売買契約書に双方から署名押印していただきます

契約書

ステップ7(売買代金の授受と物件の引き渡し手続き)

 買主様が銀行融資を受けての購入の場合,融資実行日を代金決済日とする必要があることから,当社と金融機関との間で日程を調整いたします

 決済の場には,所有権移転登記の申請代理人である司法書士も同席しますので,関係各者の日程調整も行います

 その他には物件の固定資産税の日割り精算書,中古住宅であれば鍵の受領書も当社で作成準備し,売買代金決済日に精算処理を行います

売買代金
銀行
法務局

ステップ8(売買取引の完了,アフターケア)

 主な手順はステップ7までとなりますが,不動産売却後に不動産譲渡所得税が課税される事例の場合はステップ3の段階で詳しく説明しますし,売却した翌年の確定申告手続きまでフォローさせていただきますので,安心してお取引していただけると思います

各種税金

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号(任意)

電話連絡を希望しますか?
希望する希望しない

お問い合わせ内容 (必須)
ハイパー再生住宅IEYA(イエヤ)第三弾について聞きたい空き家・古家の価格査定をお願いしたい任意売却手続きについて相談したいその他(販売物件への問い合わせ等)

お問い合わせ内容の詳細(任意)

関連記事一覧