不動産のことや,気ままな日常のこと

あなたのご自宅が売れない,たった一つの理由

中古住宅が売れるための秘策とは

 今回のブログは,売主も買主も不動産業者も三者ウインウインになれる中古住宅の新しい販売方法について当社からの提案です

 中古住宅が売れない理由は,たったの一つです それは買主側から見て古くて魅力がないからです 売れるためには水廻り含めたリフォーム,清潔感ある表層リフォーム(クロス施工,室内塗装など),照明を含めた室内のトータルコーディネートが絶対に必要です

 実例として紹介するのは,上記スライドショーの仲町の中古住宅です リフォームなしの現状有姿で売りに出したのが一年前です 子育て世代のマイホームを探している方に条件(学校までの立地,価格帯,家のデザインなど)にピッタリと考え「ジャストミートハウス」として売り出しました しかし,残念なことにこの「ジャストミートハウス」,半年間の問い合わせ件数がたったの2件でした、、、、そんな危機的状況もあり,今年の春先には販売方法を大胆に見直しました

 その方法とは,売る前にリフォームを施しバリューアップ(価値を上げる)というものです

 具体的には内装のフルリフォームを施し,そこに家具家電(100万円相当)をトータルコディネートして1,498万円(税抜)で販売再開したのです

 「家」を売るという考え方から,「生活空間」を売るという考え方にシフトしました

 ハイパー再生住宅AKIYA(アキヤ)シリーズの第一弾が誕生した瞬間でした

 その結果,販売開始から約2週間で成約しました しかも買主はジャストミートハウスだった時に内覧していただいた方です リフォーム工事後の418万円も値上がりした物件を気に入って購入してもらったわけです

 リフォームなしで販売していた6ケ月の期間中,内覧等の問合せはわずか2件でした、、、ハイパー再生住宅仕様でリフォーム工事を施してからは2週間で5件の問い合わせです

 この結果から導き出せるものは

 中古住宅を探しているお客さんは,売主が考えている以上に「魅力がある家」をシビアに見定めているということです

 多少安ければ妥協して買ってくれるとか,安くもないけれど時間さえかければ,いつかは誰かが気に入ってくれて買ってくれるだろうとか、、、、 そんなものは売主側,不動産業者側の勝手な幻想でしかないことに改めて気づかされました

  • リフォーム代金

 売主はご自宅を売却して現金を早く得たいと考えるわけですが,逆説的に,ご自宅を売り出す前に費用をかけてリフォームを施すことで「商品価値」を極限まで引き上げる努力をする 早期高額売却のための秘策とは,生活空間としてトータルリフォームを施す当社オリジナル商品,ハイパー再生住宅AKIYA(アキヤ)の導入です

 当社がリフォームしてから売却するハイパー再生住宅AKIYA(アキヤ)方式をおススメする,たった一つの理由

 これは,本当に本当に単純なことです

 リフォームしていれば売れそうな中古住宅が,売主の経済的理由により手をかけられず,そのために売れ残っているのは不動産業者として歯がゆすぎました 当社が積極的にリフォーム作業に関与することで解決したくなったのです

リフォーム費用も早期売却(早期回収)できれば,負担は少ない

 前述のとおり,中古住宅を早く・高く売り抜けることを望めば望むほど初期投資=リフォーム工事が絶対に必要です

 ここで,売主(売却依頼者)から,こんな批判が聞こえてきそうです

「お金に困って自宅を処分したい人にむかって,リフォーム費用を準備しろって,無茶苦茶じゃないか!!」ってね

 ちょっと待ってください! リフォーム費用を売主様で準備してください,とは一言も言っておりません 

リフォーム代金

 ハイパー再生住宅AKIYA(アキヤ)では,リフォーム費用と家具家電購入費用は,すべて当社の費用持ち出しで処理しています

 当社がわざわざ,一時に多額の費用を持ち出してリフォーム工事を手伝うのは,当社がおせっかい好きなのではなく,そのほうが早く売れることで早く売り上げがあがるからにほかありません 売主も当社もウインウインになれる最善の方法だと思います

 築年数が古く設備も老朽化,陳腐化して正直パッとしないご自宅があっても「早く」「高く」処分したいという難題にも応える,当社からの新提案です

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号(任意)

電話連絡を希望しますか?
希望する希望しない

お問い合わせ内容 (必須)
空き家・古家の価格査定をお願いしたい任意売却手続きについて相談したいその他(販売物件への問い合わせ等)

お問い合わせ内容の詳細(任意)

関連記事一覧