不動産のことや,気ままな日常のこと

なんじゃこりゃ~

がっかりするトモ子さん

首を長くして待っていましたが,一昨日,ようやく手に入れました。

 

路線価図と評価倍率表の書籍

 

宅建協会からの斡旋で購入した2冊(路線価図,評価倍率表)の執務参考書籍です。

 

先日,土地の価格査定に参考となる路線価について,当ブログで解説しました。

路線価図そのものは,国税庁のホームページからも無料で閲覧することができるのですが,専門家の立場としては,もう一歩踏み込んだ内容の査定業務資料が欲しいと思ったのです。

具体的な積算資料などが掲載されていることも期待していました。

 

なんと言ってもこの値段ですよ(^^♪

 

路線価図定価 評価倍率表定価

 

二冊あわせて合計11,300円ナリ!

 

値段のわりに,すっきりとした厚み,でもでも肝心なのは中身です。

ものスゴイことが解説しているんだろうなと,期待してペラペラめくります・・・・・

 

『ヤッテモウタ』

 

あろうことか,書籍の中身は,国税庁のホームページにある掲載資料と・・・・・

 

 

 

そっくり同じ

 

『同じじゃね~か』

 

来年は間違っても買わないでしょう・・・・・・

 

というより,宅建協会で斡旋しているほどの書籍でも,一般に公表されている以上のネタはないということが確認できただけで良しとしよう(負け惜しみ)。

散財(失敗)

 

 

 

 

 

 

 

関連記事一覧

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。