不動産を早く「売りたい」,アパートを早く「貸したい」,空き家をしっかり「管理したい」なら,むくのき不動産で決まり!!

少額減価償却資産の取得金額の損金算入の特例

少額減価償却資産の取得金額の損金算入の特例とは

 

固定資産(備品,設備)は,取得金額10万円以上のものは,減価償却(取得金額を法定耐用年数で分割して経費化)することになります

ただし,少額減価償却資産の取得金額の損金(経費)算入の特例を活用すると,取得金額が10万円以上30万円未満の少額な資産については単年度で一括経費として計上することが可能になります

暖房エアコン

   エアコン更新だと,一台あたり20~30万円前後でしょうか

ウォッシュレット付きトイレ

ウオッシュレット付きの便器交換は約15万~20万円ですね

ちなみに,少額減価償却資産は合計金額300万円まで,単年度の一括経費として計上することが可能です

 

最後に一番大切なポイントになりますが,少額減価償却資産の取得金額の損金算入の特例は,青色申告者のみが選択できる特典です

現在,青色申告ではなく白色申告の方も,今回の確定申告の際に青色申告承認申請書を税務署に提出し,来年度からはバッチリ節税対策をとりましょう  (^_^)v

 

わくわく財務会計2

会計ソフトを活用すれば,難しいとおもっていた青色申告も楽勝ですよ (^^♪

 

トップページ(むつ市不動産情報)

不動産でお困りのことありましたら,お気軽にご相談(無料)ください TEL 0175-34-9144 受付時間9:00〜17:00(土・日・祝日除く)
メールは24時間,365日年中無休で対応します

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

4人の購読者に加わりましょう

PAGETOP