不動産を早く「売りたい」,アパートを早く「貸したい」,空き家をしっかり「管理したい」なら,むくのき不動産で決まり!!

お子様の学区や,かかりつけの病院

 学区が先か,住まいが先か?

 

アパートが決まると,それにあわせて学区も決まります

逆に学区を決めてから学区内のアパートをさがす方法もあります

あらかじめ各学校の教育方針・教育環境を調べて学区決めてしまうということも,アパートの選択方法としてアリなのではないでしょうか

 

学区      どっち?     アパート

 

私自身,数年前にむつ市に転入したときの話をさせていただきます

 

不動産屋を回ってアパートをさがすことより,まずは子どもの小学校を決めることを優先しました

むつ市内にいくつかある小学校の中で選んだのは苫生小学校でした

同校が,音楽を教育に積極的に取り入れることで子どもの情緒を豊かにするという教育方針に強く共感したためです

学校の規模(全校生徒数や学年クラス数)が大きすぎず,小さすぎずという点も考慮しました

面倒でも一度,学校を回ってそれぞれの学校の特色を聞いてみることも大事かと思います

この方法であれば学校が決まってしまえば,それに合わせて学区内にあるアパートから選択するだけです

 

幼稚園は小学校,中学校のような「学区のしばり」はありませんが,仏教系やカトリック系の幼稚園など養育方針は多様です

大事なお子さまの多感な幼少期に,どのような経験をさせてやれるかは,本人の人格形成に大きな影響があるはずです

さらに,お子さまが体調をくずしたときの迅速な対処を考えると,あらかじめ,かかりつけの病院が近いところにあるアパートを選べれば安心ですね

 

子どもの教育や医療環境を整えてやることは,住宅環境を整えることと同じか,それ以上に大切なことだと当社は考えています

 

他の市町村から転入されてくるお客さまは,住居を探す以外にも,色々な不安を感じながらいらっしゃると思います

私も転勤族の経験が長かったので,気持ちは十分わかります

そのようなお客さまに対して,当社としても不動産情報のみにこだわらず,むつ市の各種生活情報をホームページなどを通して積極的に発信していきたいと考えています

 

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

4人の購読者に加わりましょう

PAGETOP