ここ数日,久々の大型物件の広告準備に追われていました   作業量の大半を占めるのが写真撮影と写真補正です 現地(物件)では,とにかく枚数を多く撮ることにしてます

物件撮影

実際の撮影はこんなに大がかりではありません。写真も動画スマートフォンひとつで済むんですけどね。便利な世の中になりました。

  自分で上手く撮れたと思っていても,事務所で彩度補正等をしてみるとシックリこなくて没になる写真が結構あります なので,「これ,撮りすぎたかな」くらいが最終的にホームページ上に掲載する「一軍」を選びやすくします 部屋の中を動き回りながら,ランダムにシャッターを押していたら「奇跡の一枚」になることもあります   「奇跡の一枚」なんて自分で自惚れているだけかもしれませんが   奇跡の一枚 写真の出来が,成約率に直結するとは言いませんが,物件写真が雑に扱われている物件はよく散見しますし,なにより物件が可哀相に感じるんで,当社としては絶対にこだわりたいポイントです 売主さん(貸主さん)とご縁があって,大切な物件をお預かりし,嫁がせる(売買・賃貸成約)のが「仲人」としての不動産屋の仕事ですから,お相手へのファーストアプローチとなる「お見合い写真」には今後も一番にこだわっていきます   「お嫁さん」,近日公開予定です お楽しみに

お見合い

良い出会いでありますように