不動産を早く「売りたい」,アパートを早く「貸したい」,空き家をしっかり「管理したい」なら,むくのき不動産で決まり!!

Q7 任意売却は,どこの不動産業者にも頼めますか?

任意売却は,どこの不動産業者に依頼しても大丈夫ですか?

 不動産業者

Q7 任意売却のスキル(債権者との交渉および調整力)を持った専門業者に依頼すべきです 

 なぜならば,任意売却は単なる不動産仲介業務ではありません

 

 ①本当に任意売却しか選択肢がないか,状況を判断し助言できるカウンセリング能力

 ②売り出す不動産を,理論的に積算できる価格査定能力=専門的な不動産査定(鑑定)能力

 ③任意売却を債権者に承諾してもらうための交渉力や配当調整能力

 ④任意売却後に,無担保債権(※1)となる残債務について支払い条件交渉(※2)のサポート能力

 

 任意売却を行う不動産業者には,これら各能力が高いレベルで求められます

 

債権回収会社との交渉

 

 【重要】

※ 任意売却の一連の手続きを債権者と対等かつ有利にすすめるには,民法,破産法,民事訴訟法,民事保全法,民事執行法,滞納処分と強制執行等との手続きの調整に関する規則など,各種法律を並列的に習熟,理解している必要があります

 一般の不動産業者には宅地建物取引主任者が,不動産取引の有資格者として在籍していますが,前記法律の習熟度で言えば民法の基礎レベルのみが習得対象とされているところです

当社では,前記法律知識すべてに習熟した行政書士事務所と業務提携(無料)して対応いますので,ご安心ください

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP