不動産を取得するなら,木材利用ポイントを活用しましょう!

 

昨日、新聞(東奥日報)を読んでいましたら9月までのお得な制度として,「木材利用ポイント」なるものが紹介されていました。

 

伐採された木

これは,スギやヒバ,カラマツなどの木材を使って家を建てたり,木材製品を購入したときに木材利用ポイントがもらえるという国の事業です。

木材利用ポイントは全国の農林水産品などど交換できます。新築住宅の場合,最大30万ポイントもらえるチャンスです。

 

 

木材の利用を促進することは,森林保全や農村漁村地域の振興にもつながります。

戦後に植栽されたスギなどの人工林も,最近は外国から輸入される外材(合板など)におされて伐採が進まないそうです・・・

人工林も計画的に伐採することで樹齢を調整することが大切だそうで,樹齢が高い古木(こぼく)ほど,みずからの子孫を残そうと大量に花粉を飛散させています。

 

木の成長過程

 

花粉症に苦しむ人をなくすためにも,国産の木材消費をうながす木材利用ポイントを上手に活用しましょう。
じつは当社の名前「無垢のき不動産合同会社」も無垢材(むくざい)の持つ温かさや,ぬくもりをイメージして命名しています(汗)

 

木材利用ポイントの詳細は,「青森県木材利用推進協議会」までどうぞ。