レインズとは(不動産仲介の裏話)

 

当社は,レインズというシステムに不動産業者登録しています。

 

「レインズ」って聞いたことありますか?

ありませんよね。わたしも最初は食べ物かと思いました(汗)←それはレーズン

 

レインズはReal Estate Information Network System の各頭文字をとったものです。

 

レインズは宅地建物取引業法にもとづいて,建設大臣の指定を受けた「指定流通機構」である全国で4つの公益法人(公益財団法人東日本不動産流通機構,公益社団法人中部圏不動産流通機構,公益社団法人近畿圏不動産流通機構,公益社団法人西日本不動産流通機構)によって運営されています。

 

ここに,全国の不動産業者が加入して,ネットワークで結ばれています。これってスゴイことですよ。「むつ市にいながら,沖縄の物件も見れるってすごいっちゅね~」って仕事中に検索してたら,我が社の信用が落ちるので(そもそも上がってないし、、、)

 

沖縄の家

 

 

システムに登録している不動産業者さんは,全国規模なので(北は北海道ズワイガニから,南はシーサーまで一気に縦覧),登録業者はそのスケールメリットを活かすことで,以下のようなメリットがあります。

 

1.安心して利用できる

レインズ(指定流通機構)は,法律にもとづいて設立・運営されている公益法人ですので,そこに登録されている物件の安心感が違います。

 

2.成約のスピード化

売却の依頼を受けた物件情報はレインズに登録されることで,ネットワークを通じて広く会員(登録業者)に公開されます。そのため成約に結びつく機会が非常に高くなります。

 

3.希望物件をすばやく検索

会員はオンラインで結ばれることによって豊富な物件情報を持つことになり,この中から依頼者の希望にそった物件がすばやく検索できます。

 

4.取引価格の動向がわかる

レインズは最新の物件情報はもちろん,これまでの取引事例も豊富にDB(データベース)として蓄積されているシステムです。こうした資料をもとに,最近の取引価格の動向を知ることが可能です。

 

 

と,一見よいことづくめに見えるレインズですが、、、

 

レインズは登録不動産業者それぞれの依頼データがシステム登録されて,初めて機能するものです

(当たり前は,意外とむずかしいということを教訓にして)。

 

優れたシステムの能力を十分に発揮させ,そのメリットを依頼されるお客様に最大限に還元していけるように,当社ではこれからレインズの活用に真剣に取り組んでいきます。

 

協力する不動産業