午前中から,不動産とは縁の深い農地法の「お勉強」に励んでおりました。

 

前々から土地の売買交渉を計画していたところがあり,登記簿調査をしていると,田(農地)の記載が・・・

 

「法律も,立場変われば,見方も変わる」 by米太郎

 

松尾芭蕉

前の職場では,許可書(農地法第3条~5条)が添付書類とされているものを,調査する側として農地法を理解しておりました。

 

でも,今度は申請する側(行政書士の立場)としてこの法律をマスターする必要があります。

「いっちょう,勉強してみるか!」

と,棚から真新しい参考書を引っ張り出してきましたが(登記小六法も半年ぶり)・・・

 

 

「・・・ブ厚すぎやろ(なんで買った)!」

 

「・・・重すぎやろ(だから,なんで買った)!!」

 

中を開けば・・・

農地法参考書

農業振興地域の整備に関する法律やら,農用地区域内用地,甲種農地,弟1種農地~第3種農地,立地基準やら一般基準・・・

 

「あたま,パンパンになってまう~」

 

「うぉりゃ~」

 

農地法の勉強

 

=======昼食&昼寝を経由======

 

「お勉強,今日はダメでも明日があるさ」 by亀太郎

 

最後はカメ(努力)が勝つ