一昨日のニュースではありましたが,政府は今後,LED照明や高効率エアコンなどを備えることで省エネ性能の高いエコ賃貸住宅を,入居希望者が住宅情報誌や民間の検索サイトで見つけられる仕組みを作る方針を決めたそうです

省エネ性能の差が,(アパート)人気の差になる日は近い

アパート等のオーナーからすれば,新築時やリフォームで省エネ機器を導入した場合に費用の一部を補助してもらえるようです

売買代金

補助金対象となる省エネ機器は

・太陽光パネル

・高効率エアコン

・LED照明

・高効率給湯器

・高断熱窓ガラス

solar_panelsetsuden_airconditioner

などなど

これらの省エネ機器を賃貸住宅に導入した場合,最大で費用の2分の1が補助されるようです

半分もですよ!

300万円かかっても実質150万円で済むんです

やらなきゃ損,損です

この補助制度は,来年の4〜5月ごろから募集を始めるようですので,リフォームで物件の競争力アップを考えているオーナーさんは特に要チェックだと思います

ちなみに国の補助金申請は提出書類も多く,審査基準も厳しかったりして,なかなか活用されないのがパターンだったりします

syorui_morau_man

こんな時は,行政書士を活用されるのも手だと思います

一定の手数料は発生しますが,補助金の規模が大きいだけに十分に元は取れますよ

 

兎にも角にも今後のお部屋探しは,省エネ性能で選ぶ時代が来そうです

smartphone_woman_smile