アパート賃貸経営における物件の広告方法について

これから3月末にかけては,転勤などでアパート・貸家をお探しになる方も多数だと思います

賃貸業を営んでいる大家さんも,空き室を埋める絶好機,勝負どころなんでしょうね

 

ところで,「むつ市不動ナビ」というサイトをご存知でしょうか?

これは,むつ下北地域の不動産物件情報が多数掲載されているサイトです

アパートなどの物件を細かく条件設定(家賃,間取り,学区など)して,希望の物件を探すことができます

 

スクリーンショット 2015-01-28 15.44.31

 

当社も同サイトに業者登録させていただいてます

三本の矢ならぬ,掲載物件が3本しかないのが,ちょっとハズカシイですけど (^^;)

 

今日はサイト登録料金の集金日,サイトの運営管理者さんと,いろいろ世間話をしていました

 コーヒータイム

運営管理者さん曰く、、、

 「この時期(2月~3月),入居者募集に一生懸命な大家さんは,むつ市不動産ナビに掲載されている物件紹介文(キャッチコピー)を何度も修正依頼(不動産会社に)される場合もあるそうですよ」

サイト管理者

 

 とのこと

「ふむふむ」

無垢のき不動産

家賃や設備条件が競合している中で,できるだけ入居者の目に留まるキャッチコピーで物件に興味を持ってもらいたい,内覧までこぎつけたい,そんな一生懸命な思いが伝わってきます  (^^;)

 

アパート

 

でも,その話を聞いて、、、   

言葉(セールストーク)や,キャッチコピーで引きつける時代は終わったのでは?

と,思ったのも事実   (´・ω・`) 

 

今,世の中は高度情報化時代真っただ中です

高度情報化社会

 

高画質な画像,高画質な動画が家のパソコンといわず,手のひらの中のスマートフォンで,どこでも,いつでも鑑賞できる時代です

YouTube動画配信携帯 スマートフォンを操作する人当社仲介物件第4号

 

不動産物件情報も,文字による説明,間取り図にこだわるよりも,室内写真を多数掲載したり,動画でグル~っと撮影したものを配信するほうが,物件の良さは伝わりやすいと思うのです

ちなみに,むつ市不動産ナビには物件紹介写真を6枚まで掲載することができます

 

ちなみに,写真が6枚あれば

 

①アパートの外観

②リビングの様子

③台所まわり

④お風呂場

⑤トイレ

⑥物件のアピールポイント(例えば,モニター付きインターホン,室内エアコン,屋根付き車庫などなど)

 

写真6枚だけで,これだけ物件をアピールできます

キャッチコピーだけでは反応が少なかった物件に,問い合わせが増える可能性もあるかもしれませんね

インターネット検索をする家族

 物件の魅力を端的に表現しているベストショットを(そのためには,多数の写真撮影をすることです),適正に補正(明るさを補正するだけで雰囲気が劇的に変わります)して,あなたの『ベスト商品』としてインターネットというお店に陳列してみませんか

『不動産 目は口ほどにモノを言う』

当社も,そのお手伝いができれば幸いです (#^^#)